P113 / 参考仕上げ

タオルを使う



ここではタオル拭きメインの仕上げをお伝えします
歯ブラシを使うくらいでお手入れできるP113仕上げを参考に愛車ケアにお役立て下さい
  この写真で見る範囲はすべてP113を使った仕上げができます。


シート、コンソール、ステアリング部分、ドア内張り、ダッシュボード共に
P113で仕上げる事ができる部分になります。

汚れが酷くない場合はタオルにP113を拭き付けて仕上げる部分を
拭くだけの作業になります。
黒色系もホワイト系も色に関係なく仕上げて下さい。

メタル部分、スイッチ類も一緒に仕上げて下さいね。
タオル拭きだけの簡単な仕上げですからね。 
 
 
   
P113を霧状に吹き付けています   タオルで伸ばして拭き取れば仕上がります   簡単に仕上がります
 
 

   ■ P113を霧状に吹き付けています

       適度な距離からP113を仕上げる部分に吹き付けます ・・ 霧状になったP113が付着します。
       後はタオルで拭くだけの簡単な仕上げ方になります。

       チューインガム、飴などを除去する場合は、その部分だけにピンスポット的にP113を吹き付けてタオル拭きを行います。
       一度で取れないチューインガムや飴なども何度か仕上げを繰り返すことで完全に除去できます。
       それでも落ちない場合はピッチレスコートをスポンジで塗って除去します。
       ピッチレスコートで仕上げた後はP113を吹き付けて仕上げて下さい ・・ 色が整った仕上がりになります。



   ■ タオルで伸ばして拭き取れば仕上がります

       霧状になったP113をタオルで拭き伸ばしながら仕上げています。
       ご覧の写真には黒色素材もあれば金属のメタル素材、スイッチ類もあります ・・ 全体をタオル拭きして仕上げることができます。



   ■ 簡単に仕上がります

       タオル拭きだけで簡単に仕上がりますから、素材分け、色分けする事無く全体を一度にまとめて仕上げる事ができます。
       タオル拭き仕上げの最後は乾いたタオル面を使って仕上げて下さい ・・ 汚れの残膜が残らないテクニックです。



 


ご覧の汚れはレザー表面に付いただけの状態です。
擦ったり、引っかいたりしてレザーの表面を削っていませんから簡単に取り除ける汚れです。


削れた状態と言うのは溝ができている状態のことです。
溝に染み込んだ汚れは除去できませんよ。
全ての汚れを完全に取り除けることはありませんから誤解のないように願います。



 

■ タオル拭き

   タオルにP113を付けて拭いても構いませんし、仕上げる部分にP113を
   拭き付けてからタオル拭きをして仕上げる事もできます。

   シートにP113を直接吹き付ける仕上げ方は汚れが目立たない状態のシートですよ。
   ご覧のベージュ色のシート、又はホワイト系のシートで、汚れが黒ずんで目立つ
   状態の場合は直接P113を吹き付けることは避けて下さい。

   理由は、P113を直接吹き付けた部分だけ汚れが強烈に落ちますから、後から
   仕上げる他の部分との色あわせに時間が掛かります。
   色が変わるくらいの汚れを除去するのはスポンジ仕上げになりますよ。



■ ピンスポット指先仕上げ

   ご覧の仕上げは、指先のタオル面にP113を付けて部分仕上げを行っています。
   ピンスポット仕上げですね。

   キレイな状態のシートであれば、わざわざ全面を仕上げる事無く、取り除きたい
   汚れの部分だけを仕上げるのがピンスポット仕上げです。
   人差し指を上手く使って仕上げて下さいね。

   
 
 
 
   

キレイな状態に見えていてもホコリは必ず積もっていますよ
定期的にサッと一拭きする仕上げを行いましょう ・・ 清潔な室内は気持ち良いですからね

 



上3枚の写真の仕上げは、タオルにP113を少し拭き付けてからタオル拭きを行っている様子です。

黒色、ベージュと二色のコンビ色ですが同じく1枚のタオル拭きで仕上げています。

コンソール辺りはメタル、スイッチがありますが一緒に仕上げています。



 

■ 歯ブラシを上手く使う仕上げ

   ご覧のような段差がある部分、溝になって汚れが隙間に埋まっている
   部分には歯ブラシを使うと便利な仕上げができますよ。

   P113を吹き付ける前に汚れを歯ブラシでブラッシングして取り除いてから
   仕上げる事もできますし、P113を先に拭き付けてからブラッシングを行い
   タオルで仕上げることもできます。

   スイッチ類の溝なども歯ブラシを使うと簡単に汚れが取り除けます。
   タオルが入らない狭い隙間、溝などは歯ブラシを利用しましょう。
   自分好みに歯ブラシを利用して仕上げを行って下さいね。

 
 
 
   
P113を軽く吹き付けての仕上げ   メタル部分もタオル拭き仕上げ   段差部分は指先仕上げ
 



    ■ P113を軽く吹き付けての仕上げ


        P113をたっぷり吹き付けて仕上げることはしませんよ ・・ 少量を使って仕上げます。
        タオルで伸ばす拭き方ですから量は多く使いません。
        溝などは歯ブラシで伸ばしますから、ほんの少量使いで仕上げます。

        ご覧の円形ボックスはジュースや缶を収める収納ボックスになっています。
        飲み物のボトルや缶が安定するように底の部分が編み目になっていますね ・・ ここによく汚れが溜まります。
        また、この辺りには飲み物の汁がこぼれたりしてよく汚れる部分にもなります。

        底の編み目部分はP113を拭き付けて歯ブラシで擦れば汚れが浮きますから、それをタオルで拭けばキレイに仕上がります。
        飲み物がこぼれて付着している場合は、タオルで拭けばキレイに取り除けますよ。



    ■ メタル部分もタオル拭き仕上げ

        P113を吹き付けて仕上げる時にメタル部分やスイッチ類も一緒に仕上げてキレイにしましょう。
        P113はサラッとした感触に仕上がりますから指で触っても気持ちの良い質感になっていますよ。



    ■ 段差部分は指先仕上げ

        溝になったり段になったりしている部分はタオルを指先で押し込んで拭いて仕上げて下さい。
        タオルで取り除けない溝などに残った汚れは歯ブラシで軽くブラッシングすれば除去できますよ。


 
   
ワンちゃんを乗せた時についたものです   P113をつけたタオルでサッとひと拭き   自然色を損なわない仕上がりになります
 



   ご覧のようなメッシュタイプのシートでは汚れが穴の中に埋まってタオル拭きでは取れないことがあります。
   その場合は、歯ブラシを使って軽くピンスポット仕上げを行うことで汚れ除去ができます。

   お勧めの歯ブラシは 「豚毛」 の物が柔らかくていいですよ ・・ レザーシートに優しい仕上げになります。

   黒色素材にP113を使うと写真のような艶なし仕上げになります。
   素材はいつまでも変わらぬまま保持できますから、色あせ、変色、ひび割れ、劣化する事無く維持できます。


 
   
ドア内張りもよく汚れる箇所です   これまたタオルでサッとひと拭きです   数秒で乾いて仕上がります
 



     特に女性の方の場合は、よくドアの取って部分やステアリングの手で触る部分が白くなっていますね。
     何だか解りますか? ・・ ファンデーションですよ。
     ファンデーションもP113を使えばキレイな仕上がりになります。



   
P113を付けたタオルでサッと拭くだけ   瞬時でP113が乾き仕上がりますよ!   ほこりが積もりやすい上部もひと撫ぜ仕上げ
 


       最近はステアリングボックスにスイッチが多く付くようになりましたね。
       この部分も油脂などで汚れ易い部分です ・・ サッとP113で一拭きしてキレイに保ちましょう。



   
P113は 「 イエロー ・・ ブラック ・・ レッド 」 などを含めて全てのレザー色に対応した仕上げに使えます
 
 


タオル1枚で簡単な仕上げ


室内空間を清潔に保って気分の良いドライブをお楽しみ下さいね



特に小さなお子さんを乗せる方にはお勧めのP113クリーティングです

勿論、可愛いワンちゃんを乗せる方にもお勧めのケア用品になりますよ

仕事でお客様を乗せる方にも必需品になります


 


仕上げの履歴 / 参考仕上げにて資料を掲示しております

仕上げのコツやテクニックなどを参考に愛車ケアをお楽しみ下さい



 
トップページに戻る   /   P113  TOPに戻る   /   参考仕上げ  TOPに戻る
 
 
P113  参考仕上げ

タオル拭きで仕上げる参考例
簡易清掃など簡単なお手入れに便利な仕上げ方

細野/美装
岐阜の出張洗車&内装ケア

 


室内の簡易清掃は、タオルにP113を少量吹き付けて拭くだけの仕上げになります。


スイッチ類周辺、コンソールボックス、ダッシュボード、ステアリング周囲など簡単な手入れで室内を美装維持できます。
写真にあるように段差、溝がある部分には歯ブラシを使うくらいです。


シートの汚れ落としもタオル拭きでケアできます。
この仕上げ方が普段行う簡単なお手入れです ・・ 簡易清掃とホームページでお伝えしております。
簡単なホコリ払い、ステップなどの汚れ除去もこの仕上げ方になります。


P113のお試しボトル1本あれば、かなりの期間仕上げに使える量になります。
1,500円(税別)のお試しサイズからスタートするのもお勧めです。
小さなお子さん、可愛いペットを乗せる人には必需品の1本になります。

清潔な室内空間は気持ち良いですよ ・・簡単な手入れと維持にP113を活用下さい。



copyright (C) 2014. 細野/美装 All rights reserved.