2019年 3月28日  Audi A1 / 赤



仕上げ前の状態チェック



/拡大写真で見る

汚れた状態確認

 



クリーティングコートの保護膜で車の汚れを簡単除去

花粉が積もって汚れる季節独特の状態です。

こんなに汚れた車の窓ガラスも数分でクッキリ美窓ガラスに仕上げることが出来ます。
窓ガラスコートの保護膜を活用すると誰にでも簡単に透明度100%に透き通ったガラスに出来ちゃうんです。



花粉が積もって雨がパラパラ降ると写真のような状態になりますが
ザァ~っと雨が降ると汚れが流れ落ちて綺麗な窓ガラスになる確率がアップするおもしろさがあります。

窓ガラスコートの保護膜効果です。
意外と雨の後に綺麗な状態を保っているのを実感されることでしょう。

保護膜を厚みにすると雨で汚れが流れ落ちる効果が更に増しますよ!




クリーティングコートの保護膜で車の花粉汚れを除去

この状態も花粉による汚れ方です。

窓ガラスには、窓ガラスコートの保護膜。
ボディにはピッチレスコートの保護膜があると、この様な汚れは水だけで綺麗に取り除けます。

洗剤膜が残らない真水だけを使った手洗い洗車で塗装を傷めることなく美観仕上げが出来ます。
それにはピッチレスコートの保護膜が必要になります。

すべてはクリーティングコートの保護膜を活用したお手入れになります。




クリーティングコートの保護膜で車のガラス汚れを除去

これだけ汚れていると水をじゃぶじゃぶ使った洗車を ・・ と誰もがお思いでしょうが (笑)

なんとバケツ杯の水とフェイスタオルだけがあれば綺麗に洗い落とせるんですよ。
完璧に汚れを落とせなかっても窓ガラスコートを使うと汚れが残らないパーフェクト仕上げが出来ます。

女の私にでも簡単に出来るお手入れ方法ですから愛車に活用下さい。




クリーティングコートの保護膜効果で車の汚れ除去

この部分はサイドミラーです。

ゴシゴシ擦ると線傷が入りやすい柔らかい質感の黒色素材です。
黒色素材にはP8コート仕上げが基本になりますが、このような素材にはピッチレスコートを使います。

その理由は表面がツルツルした素材だからです。
この様な素材や窓枠のピラー素材にはピッチレスコートを使う仕上げ方になります。



黒色素材でも表面がツルツルしている場合はピッチレスコート仕上げを行って下さい。
素材にも選りますがP8コートを使うのは表面に大なり、小なりの凹凸がある素材と思って下さいね。

仕上げに迷った時は細野アドバイスをご利用下さい。




(^^)/ 細野カーぴか アドバイス 

クリーティングコートの保護膜効果を利用するとどんな状態でも簡単に美観ケアできます。



元のページに戻る


 

copyright (C) 2013 細野/美装 All rights reserved.