今回は撮影時間が無かったのでビフォー ・ アフターで見比べる参考資料になります
赤色ボディの車を美観ケアするクリーティングコート 履歴MENU 2018年 10月28日


ピッチレスコート ・ P8コート
 


(^^)/  ピッチレスコート

 バケツ杯の水洗い洗車で汚れを取り除いてからピッチレスコートで仕上げると、誰でも簡単にここまでの状態にまで
 愛車ケアが出来ちゃうんです!

 磨き傷や洗車傷が消えたように目立たなく出来るお手入れ方法になります。
 そして傷が増えることが無い仕上げが出来ることで美観好きの皆様に喜ばれるお手入れ方法にもなります。


クリーティングコートで簡単に出来る赤い車のボディケア コーティング車の赤色ボディを簡単にメンテナンス・ケア

この状態がバケツ1杯の水洗いとピッチレスコートで ➡ この様な状態にまで簡単に出来ちゃうんです


塗装と一緒にメッキパーツも同時仕上げが出来るのがピッチレスコートの便利な特性です。

塗装は赤色に限らず全ての塗装色を最大限に引き出す深みある輝きに仕上がります。
メッキ素材には傷が入ることなく、くすむ事もないケアができます。

塗装もメッキパーツも保護膜でチュルンチュルンの質感になり汚れ付着防止効果に役立ちます。

/拡大写真で見る




(^^)/  P8コート & ピッチレスコート

 ご覧の様な、複雑な造りのフロントグリルもP8コートとピッチレスコートを使うと、いとも簡単に美観ケア出来るんですよ !(^^)!

 黒い部分にはP8コートを霧状に吹き付けるだけ、メッキ部分はピッチレスコートで仕上げるだけです。


赤いアウディで見る車のボディ・クリーティング仕上げ クリーティングコートで蘇る赤い車の色褪せ仕上げ クリーティングコートで蘇る赤いアウディのボディ・ケア

格子状になったグリルでも、ハチの巣状になった複雑なグリルでも簡単に美観ケア出来ちゃいます。

先ずは水洗いでフロントグリルに付いている汚れを綺麗に洗い落とします ・・・ な~んて事はしませんよ (>_<)
汚れたままの状態で構いませんからP8コートをブシュっと霧状に吹き付けるだけです。



本当か嘘かはP8コートでチャレンジして見て下さい (*^^*)

多少の汚れが残った場合は
P8コート付属の竹串にタオルを巻いて軽く拭くだけで美観に仕上げることができます。

でも、P8コートを吹き付けるだけで綺麗になりますからお試し下さい。


クリーティングコートで蘇る赤い車の輝き仕上げ クリーティングコートで蘇る赤い車の色艶復元仕上げ クリーティングコートで蘇る赤い車のくすみ除去仕上げ

少し離れて見ると綺麗な状態のホイールに見えますが近くで見ると写真の状態です。

納車間もないのでこれくらいの汚れの付き具合ですが
お手入れをしないでこのまま乗り続けるとブレーキダストが焼き付いて汚れが簡単には取れなくなります。


初めてのお手入れの場合

P8コートを吹き付けたタイヤ仕上げを先ず行います。
次にピッチレスコートでホイール仕上げをして保護膜を作ります。

次のお手入れ時からはタオル拭きだけでホイールの汚れ落としが簡単に出来るようになりますよ !(^^)!
普段のアフターケアが簡単に出来ます。

/拡大写真で見る





仕上がった状態です !(^^)!

どこでも出来る便利なお手入れ方法を皆様の愛車ケアに取り入れて楽しんで下さい。

バケツ杯の水とクリーティングコートがあると出来るお手入れ方法です。
女の私が出来るお手入れ方法ですから誰にでも出来ますよ。

クリーティングコートで蘇る赤い車の傷消し仕上げ クリーティングコートで蘇る赤い車の洗車傷消し仕上げ



(^^)/  細野カーぴか  トーク

ピッチレスコートを使うとコーティングのメンテナンスケアが毎回簡単にできますよ。



履歴MENUに戻る



copyright (C) 2013 細野/美装 All rights reserved.